ソリューション

NGSワークフローへの統合ソリューションを提供

次世代シークエンシング(NGS)は、ライフサイエンス研究、トランスレーショナル研究、臨床研究の進歩を推進させています。がん、生殖医療や発生生物学の理解の拡大から、複雑な微生物集団の解明まで、NGSはヒトの病気はもちろん健康で幸福な生活などの我々の様々な生活側面に関与するようになりつつあります。

NGSワークフローは、サンプル調製、シークエンシング、データ解析/レポーティングの3つの主要段階で構成される、多くのステップを含むプロセスです。Roche Sequencing Solutionsは過去数年間に渡ってこれら3つの主要段階に高い技術を導入すべく改革を行い、end-to-endで検証された統合ソリューションを提供できるよう取り組んできました。これらの高品質のNGSソリューションのポートフォリオから、NGS用検体の価値を最大限に引き出し、シークエンスプロジェクトを成功させる方法を見つけてください。

ロシュの検体調製ソリューション

NGSワークフローの第一歩として、検体調製は個々の検体の様々な可能性を解明する鍵を握っています。NGS用の検体は貴重であり、検体に含まれる情報を明らかにするには最良の検体調製ソリューションが必要です。検体をシークエンシングに用いることができる状態(ライブラリ)に変換するために必要な統合ソリューションについて、》Roche検体調製ソリューション をご覧ください。様々なタイプの検体や様々なシークエンシングアプリケーション用に、検体取得からライブラリ定量化までの、実証され、完全シンプルな検体調製ソリューションを提供しています。

AVENIO ctDNAアッセイ

》AVENIO ctDNA Analysis Kits として、腫瘍研究のための3種類のNGSリキッドバイオプシーアッセイキットをラインナップしています。これらのアッセイキットは、セルフリーDNA抽出からレポーティングまでのend-to-endのソリューションで、腫瘍プロファイリングおよび経時的な腫瘍量(tumor burden)のモニタリングを可能とします。