概要

AVENIO Tumor Tissue Analysis Kitは3種のNGSアッセイ製品群で、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織検体から4種全ての変異タイプを検出するためのシンプルで最適化されたワークフローのキットです。

 

3種のAVENIO Tissueアッセイは、AVENIO ctDNAリキッドバイオプシーアッセイと同じパネルで構成されています。

AVENIO Tumor Tissue Analysis Kitの特徴と利点

  • 組織とctDNAで同一のパネル(同じターゲット遺伝子(遺伝子領域)、ハイブリッドキャプチャのワークフロー)を使うため、直接コンコーダンス解析が可能
  • 一回のワークフローで4種類全ての変異タイプ(SNVs, indel, fusions, CNVs)を高い感度と特異性1で検出可能
  • AVENIO Tumor Tissueアッセイ内のQCキットを用いることで、FFPE組織検体で99%の成功率
  • 様々な研究に応用できるよう、腫瘍組織と血漿をフレキシブルに切り替え可能
  • 能率的なワークフローにより精製から解析とレポート作成までが5日間で完了
  • 試薬だけでなく解析システムも含まれており、すぐにでも高性能NGSオンコロジーアッセイの導入が可能

優れたパフォーマンス





核酸抽出からレポート出力まで5日間





...

AVENIO Tumor Tissue Targeted Kit - 腫瘍プロファイリング

AVENIO Tumor Tissue Targeted Kitは、NCCNガイドラインで規定されたバイオマーカーに準拠した17遺伝子(81kb)からなるアッセイです。

続きを読む
...

AVENIO Tumor Tissue Expanded Kit - 腫瘍プロファイリング(Expanded)

AVENIO Tumor Tissue Expanded Kitは、NCCNガイドラインの17遺伝子と、臨床研究に有効な60の新たなバイオマーカーの計77遺伝子(192kb)で構成されるアッセイです。

続きを読む
...

AVENIO Tumor Tissue Surveillance Kit - 経時的な腫瘍量(Tumor Burden)モニタリング

AVENIO Tumor Tissue Surveillance Kitは、NCCNガイドラインの17遺伝子と、肺がんおよび大腸がんにおける腫瘍の経時的なモニタリング、微小残存病変の検出に特に最適化された180遺伝子を加えた計197遺伝子(198kb)で構成されるアッセイです。

続きを読む